髪の老化を防ぐ3つ!

宝塚南口の美容室、ANTENNE Operaです!

髪の老化がいつ始まるかご存知ですか?

image

髪の老化が始まるのは、30代前半からといわれています。
そもそも髪は、お肌に比べて紫外線のダメージを受けやすく
ヘアカラーやパーマ、ヘアセットなどの影響で
ダメージが蓄積していきます。

髪の老化の代表的な例はボリュームダウン。
髪の毛が細くなってしまったり、あるいは抜けてしまったり…
髪の老化が進むと、
見た目年齢が変わってきます。

髪の老化とは?

髪の老化の代表例は、なんといっても薄毛・抜け毛です。
これらは、髪を支えている頭皮の
血管収縮、血流量の低下が原因と考えられています。

また、もう一つ、女性ホルモンの「エストロゲン」が減少することで
薄毛・抜け毛に悩まされることになります。
女性が更年期以降、急速に髪がボリュームダウンしてしまうのは
このホルモンが影響しているからです。

他にも、30代を過ぎると
切れ毛、ツヤ・コシ・ハリの消失、
ストレートヘアーだった人にだんだんうねりが出たり
さまざまな現象が起こり始めます。

さまざまなダメージが重なりあって、老化を進行させているからです
髪の老化を防止するために、必ずやっておきたいこと3つ、
以下にご紹介したいと思います。

髪の老化防止1:ブラッシング

毎日髪の毛を丁寧にブラッシングしましょう!
ブラッシング?朝してるわよ!という方。
そのブラシはブラッシング専用ブラシですか?
目の細かいくしや、ブロー用のロールブラシはダメ。
静電気を発生させやすいプラスチック製の物もあまりよくありません。
豚毛や猪毛のブラシで毛先のやわらかいものを選んでください。
ブラッシングをすることで
頭皮の皮脂を髪全体にいきわたらせることができるので
うるおいやツヤを与えてくれます。
また、絡んだ髪をほぐしたり、抜け毛や汚れ、
フケなどを落として、そのあとシャンプーをすれば
洗浄効果がアップ。

さらに!ブラシの刺激による
マッサージ効果で血流もアップして
抜け毛防止につながります。
ただブラシでとかすだけなのに、
髪の老化防止になるんですよ!

髪の老化防止2:シャンプー

バーデンスシャンプーがオススメです!

肌と髪への優しさを最優先に開発したシャンプーで
極低刺激洗浄剤を使用して
髪や頭皮を優しく洗い上げます。
優れた泡立ちと洗浄効果で洗いあがりもスッキリ。
洗髪中もすすぎ時も髪にキシミ感を与えません。

髪の老化防止3:髪を濡れたまま放置しない

お風呂上り、シャワーの後、
髪を濡れたまま放置してしまっていませんか?
実は、これが一番早く髪を老化させる原因なのです!!
髪が濡れていると、摩擦力が大きくなり
キューティクルが剥がれ落ち、髪の芯がむき出しの状態になるので
逆に髪が乾燥してしまうのです。
傷みの原因になってしまいます。

さらに、
生乾きの髪は「雑菌繁殖の温床」です。
余計な雑菌が繁殖することで
不潔な状態が続き、抜け毛の原因にもなるのです。
ドライヤーは熱で髪が傷む!自然と乾かすのがいい!
と思っているなら今すぐ改めましょう。
ドライヤーも使い方を間違えなければ
問題ありません。

ドライヤーを使用する前に、
髪をしっかりタオルドライします。
ごしごしと拭き上げるのではなく
髪をはさんで水分を吸い取るようなイメージで。
ドライヤーを使用するときは
温風を1か所に集中させないように常に動かし
髪の根元から乾かすようにしましょう。
そして、最後に、冷風で仕上げをすると
ツヤのある仕上がりになります。

オススメは、タオルドライの後に
洗い流さないトリートメントを使用して
熱のダメージから守るのもいいでしょう。

普段のちょっとしたことで
髪の老化を防げます!
ぜひ!美しい髪に✨

ご予約はこちら