甘党の味方!

宝塚南口の美容室、ANTENNE Operaです!

クリスマス、お正月と終わり
気がつくと、1月中旬に‼︎
もう、来月はバレンタイン!
イベントが目白押しです✨

この時期はつい、いろいろ食べ過ぎてしまいます!
甘いもの大好き、食べるの好きな私には
誘惑が多くなってきます!

そんな時に見つけたのはこれです!
ご存知の方も多いと思いますが

甘党の味方の甘酒‼︎

甘酒とは、お米と米麹(もしくは酒粕)から
作られた甘い味が特徴的なお酒。
この甘酒には豊富な栄養素が
たっぷり含まれていることから、
近年では「飲む点滴」として
美容家からも熱い注目を集めています。

甘い飲み物はダイエットの敵と思われがちですが、
1日1食を甘酒に置き換えるだけで
手軽にダイエットできるという嬉しい効果も!

image

効果は、

1. 美肌効果
甘酒にはお肌の機能を活性化する
ビタミンB2が豊富に含まれていて、
お肌を保湿してくれたり、
ハリや弾力を取り戻してくれたりする働きがあります。
その他にビタミンB1、B6、ナイアシンなど
身体の内側からお肌をキレイにしてくれるビタミンB群もたっぷり。
さらに、甘酒の原料でもある麹には、
メラニンの生成を抑える効果が
期待できるといわれていいます。

2. 脂質の代謝を促進

さらにビタミンB群の特徴として、
脂質の代謝を促進する働きがあることも忘れてはいけません。
特に、炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素の代謝を活性化するので、
脂肪を燃焼させやすくする効果があります。

また、甘酒に含まれているブドウ糖は、
血糖値を上げる働きがあることから
満腹感を得やすくする効果も。
風邪を引いて食欲のない時などに甘酒を摂り入れると、
不足している栄養を簡単に補うことができますよ。

3. 便秘改善

甘酒にはお腹の調子を整えてくれる
オリゴ糖と食物繊維が含まれているため、
腸内環境の改善にも一役買ってくれます。
便秘気味でぽっこりお腹が気になる方や、
肌荒れを何とかしたい方にはおすすめです。

4. 髪がツヤツヤに

甘酒に含まれる「ビオチン」は、
お肌に大切なコラーゲンなどのタンパク質をつくる働きがあることから、
お肌はもちろん、
キレイで艶のある髪を作ってくれる効果もあります。
頭皮のアンチエイジングにも甘酒は最適!

5. 疲労回復&リラックス効果

甘酒が含むブドウ糖・ビタミンB1・アミノ酸の組み合わせにより、
効率的に疲労回復を促してくれます。
アミノ酸の含有量にいたっては、
点滴に匹敵するといわれるほど。
さすが、飲む点滴ですね!

ダイエット効果があるのは
米麹から作られた甘酒がオススメです!

甘酒は、酒粕から作られたものと米麹から作られたものの2種類があります。
酒粕から作られる甘酒は、
酒粕に砂糖と水を加えて甘くしてありますが、 米麹は自然の甘さを引き出したもので砂糖は使われていません。

酒粕で作った甘酒はアルコール分が含まれているのも多いため、
アルコールに弱い人や香りが苦手な人は要注意。
ダイエットにいいのは、
米麹から作られたものかどうかきちんとチェックしましょう!

1日の量は200mlまで

甘酒100mlのカロリーは約80kcal。
お茶碗一杯分のごはんで約250kcalを考えれば
甘酒は低カロリーですが、
くれぐれも飲み過ぎて太ってしまうことのないようにしましょう。
1日200mlが目安です。

置き換えるなら朝食がベスト!

基本どの食事で置き換えてもいいですが、
甘酒ダイエットの場合朝食に置き換えると
高いダイエット効果が得られるといわれています。
これは、朝飲むことで満腹感をキープし、
間食を減らせるメリットがあるからです。

イベントが続く季節なので
体重管理もしっかりしたいと思います!

ご予約はこちら