メアリと魔女の花 鑑賞

米林宏昌監督渾身の独立第1作です。

お客さまにチケットを賜り、西宮ガーデンズシネマ。
ジブリの宮崎・高畑両巨頭の後継者を自認する米林監督がジブリから独立して製作した記念すべき作品です。

チケットに描かれたキャラクター”メアリ"からのイメージが素敵なので期待のうちにシートに。赤毛の癖毛で、元気一杯。

IMG_0889

この手の作品の場合、ヒロインのキャラクターに作品の良し悪しのウエイトが大きくかかると思うのです。そういった観点から、言いますと残念ながら「風の谷のナウシカ」や「サマーウォーズ」にはやや力及ばずでしょうか。

IMG_1121

ストーリー的にも、全体的に従来のジブリ作品の良いとこ取りをした形になってしまっているかな。さらに今回は、普通の少女が短期間限定で魔女になり、魔法使いの学校に入学という、まさにハリーポッターそのもののようなシナリオ。オリジナリティをもっと前面に出しても良かったのでは。

ジブリの真骨頂である画面の美しさ、スピード感あふれる場面の出来は素晴らしいものがあります。まさにジブリワールド全開といえると思います。

IMG_1120

豪華な声優陣、主題歌は「世界の終わり」。それだけでもすごい話題作品です。

米林監督という後継者の誕生は、ジブリにとって大きなプラスだと。ディズニーのようにこれからも長い間話題作を提供し続けるでしょう。

ストーリー性を重視した次回作品に期待して、待ちたいと思います。

いつも、お立ち寄りいただき、感謝しています。